ニート・フリーターから脱出するには!?20代後半から人生逆転する戦略 | 斉藤スタイル

ニート・フリーターから脱出するには!?20代後半から人生逆転する戦略

スポンサーリンク

 

どうも、斉藤です☆

 

夢はWebメディアから記事執筆の依頼が来て、記事を書くことです!

 

さあ、そういうわけで今日も始まりました。斉藤スタイル。

 

今日は今、自分がニート・フリーターだったとして、どうやってその現状から脱出して正社員になるか。そして、正社員になった後、どういう戦略で生きていくかをガチでアドバイスします。

 

就職しても、それでゴールではありません。当たり前ですが。

 

最低でも3年続いてようやく、一安心かな、という気がします。

 

正社員になるための戦略

 

もしいま、私が20代半ばのニート・フリーターで親から「あんた、いいかげんにしなさいよ」と何度も言われている状況だとします。一刻も早くニートを脱出したいのなら、SEになりますね。決まりです。

 

やっぱり就職するなら、ある程度の年収は欲しいです。できるだけホワイトな職場で比較的安定した会社を探したいですね。

 

あと、ニート・フリーターは一般的にコミュ障です。私は今でもそうですが。なので、周りから何年も出遅れてる状態から、苦しい思いをして営業を頑張る、という考え方は私はできませんでした。

 

そもそも、人とのコミュニケーションが苦手なのに、20代半ばから営業で周りに追いつくなんて、相当な努力と才能が必要です。そう考えると、私には営業は向いていないと考え、そこを避けたのは正解だったと考えています。

 

また、IT業界をすすめる理由は「人手不足」だからです。もちろん、求人の中身はしっかりと吟味しないとブラックな職場にからめとられてしまいますが。ある程度、選べる状況ではあります。さらに資格等もっていれば、比較的有利な条件で正社員の仕事を探すことができます。

 

昔の私のように、ひきこもってネットで時間をつぶしている人や、パソコンやスマホでゲームをやっている人には、唯一イメージしやすい職業ではないでしょうか。

 

他にやりたいことがあるのであれば、その道をひたすら突き進んでほしいですが、ニート・フリーターでもこれだけ待遇のいい職業は他に中々ないのではないでしょうか?

 

本当に最初から最後まで、IT業界をすすめます。何しろ、個人的に一番興味のある職業ですし、今のところフリーになりやすい仕事ですし。AIが出てきてからはわからないですが。

 

これからIT業界に入りたい人のための戦略

 

ニート・フリーターから正社員になるためには、次の選択肢が考えられます。

 

①未経験者歓迎の研修制度が充実した会社を選ぶ。

 

未経験者歓迎の会社は、労働時間が長くないか、ブラックな環境ではないか、などをしっかり面接で確認しないといけないですね。入ってから「まずい、失敗した」と思っても後の祭りです。

 

自分で探すのが難しいという人は「WORKPORT」に登録するのがおすすめです。未経験者でも応募可能な求人もありますし、エージェントの方が未経験でも応募可能な求人を探してくれます。



②独学で資格を取る

 

独学で資格を取る、というのは一番おすすめです。自分のペースで学ぶことができますし、資格があれば、この業界で働きたいんだな、という本気度を見せることができます。資格があれば、全く何の資格がない人よりもいい給料で就職できる可能性が高まります。

スポンサーリンク

 

何の資格を取るか?

 

何の資格をとればいいのか?という疑問に対して、お答えします。

 

まずは、「ITパスポート」です。私も取りました。今では、試験会場にあるパソコンで受験できるので、基本的に決まった試験日はありません。自分で試験日を指定して、受験します。なので、勉強期間はどのくらいとっても自由です。

 

おすすめ書籍はこちらです。

 

この本を3回読んで過去問を解くだけで十分合格ラインまで届きます。

 

私の当時の勉強期間は一か月ほどです。なんとか合格しました。パソコンでの試験が始まって間もないころだったので、試験内容も若干変わっていました。

 

こちらのサイトに「ITパスポート試験に小学4年生が2名合格」という記事があります。驚きです!

 

次に「基本情報技術者」です。

 

この資格は、試験内容はほぼ、「ITパスポート」と同じです。少し範囲が広がり、細かい内容も入ってきます。しかし、IT業界で働きたいのであれば、絶対に必須の資格です。「ITパスポート」をとらずに最初から、「基本情報技術者」からとっても良いですし、二つ同時に勉強しても良いですね。

 

分かりやすくておすすめの書籍はこちら。

 

③webを学べるスクールに通う。(ネットで学ぶ)

 

スクールに通うという選択肢については、デメリットとしてお金がかかるというのがあります。しかし、ネットで無料で学べるサイトもありあすし、WebCampでは、社会人の場合約13万円で一か月のプランだとがっつり学ぶことができます。(学生の場合は約6万円)

 

ただ、当たり前ですが、ニート・フリーターはお金がありません。なので、できるだけ、ネットで無料で学ぶか独学で資格をとるか、の選択肢をとるのが適切だと考えます。

 

最後の手段 派遣や契約社員として入社する

 

就職が厳しい場合は、最後の手段として、派遣社員や契約社員として会社に入って、正社員を目指すという道があります。この道であれば、ハードルはそこまで高くないですし、勉強しながら働ける環境だと思います。仕事後の時間で資格勉強等にあてれば、正社員になる道も見えてきます。

 

おすすめのサイトはマイナビスタッフです。

 

求人の数も多く、書類作製や面接対策など、サポートも手厚いです。いろんな業界の求人があるため、登録して探すだけでも応募できる求人が、たくさん出てくるはずです。ぜひ登録だけでもしてみて下さい。



前を向くしかない

 

とにかく就職するためには、プロに相談するか自分が動いて求人を探さないと結果はでないので、いろんなサイトに登録して自分の道を見つけてください。資格をとることで人生の選択肢や幅が広がります。社会的な信用度も上がり、給料も上がるので、個人的には資格を取ることをおすすめします。

 

前を向いて頑張ってください。明けない夜はないですよ。私が断言します。

 

では、また!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2017年10月22日

    […] 肢ありますかね?私には思いつかないですね。IT系の資格で人生逆転したい方は「20代後半でニート・フリーターから脱出し人生逆転するためのガチな戦略」を参考にしてみて下さい。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です