仕事を効率化して定時で帰りたいなら、左手でマウスを使うべし! | 斉藤スタイル

仕事を効率化して定時で帰りたいなら、左手でマウスを使うべし!

スポンサーリンク

どうも、斉藤です☆

 

みなさん、職場では当たり前のようにマウスを右手で使っていますよね?

 

なんで、右手で使ってるんですか?

「いや、だって最初から右においてあったし」とか

「コードの長さ的に右にしか置けない」とか

 

「なんでなんて考えたこともないよ、だって呼吸をするかのように右手でつかっているからね」という村上春樹的な答えをする人もいるでしょう。

スポンサーリンク

 

だがしかし!わたくし斉藤は声を大にして言いたい!

 

「それでは仕事は早くなりませんよ!」

 

考えてみてほしいんですが、普通の会社のキーボードは、横にテンキーがついているものがほとんどですよね。

 

キーを打っている状態から、マウスをつかもうとするとびよーんと手を伸ばして、マウスをつかみます。

 

これが大きなタイムロスになります。

 

左にマウスがあった場合、キーボードからの距離は5センチくらいのはずです。すぐにマウスをつかめます。その時間一秒もかかりません。右でつかもうとすると「よっこらしょ」という感じで、遠くに手を伸ばし時間がかかります。そこからさらにカーソルを合わせてダブルクリックなんてしてたら日が暮れますw

 

私はダブルクリックなんて半年くらいした記憶がないですね。

 

いちいちエクセルのファイルを開くのに、ダブルクリックなんてする必要ないですからね。ファイルの最初のアルファベットを押すとそのファイルを選択できるので、あとは「Enter」キーを一回押すだけですから、このやり方のほうがはるかに早いんですよね。

 

何回もフォルダ開いて、ファイルを開くなんて考えられないですね。定時で帰れないですよ。

 

一日に何回マウスを使いますか?一日に100回マウスをつかうとしたら、右手で使っている人と左手で使っている人の差はどんどん広がります。

 

コード付きの会社から支給されたマウスをつかっている人は、いますぐコードレスマウスを買い、左手で使ってください!

 

そのマウス分の投資の効果は私が保証します!

 

私は右手用のワイヤレスマウスを左手で使っています。最初は変な感じがしますがすぐになれますよ☆

 

最近は、親指だけでカーソルを動かすトラックボールマウスなどもあり、腕の負担を少なくするマウスもあります。

 

マウスへの投資はすぐに回収できるので、自分なりに工夫して仕事の効率化を進めて仕事の進め方の改善をしていきましょう。

 

では、また!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です