クレジットカードでPASMOをオートチャージ設定したら、かなり便利になったので超おすすめ! | 斉藤スタイル

クレジットカードでPASMOをオートチャージ設定したら、かなり便利になったので超おすすめ!

スポンサーリンク

 

どうも、斉藤です☆

 

仕事で移動することが多い社会人の方は、一か月にいくら交通費で使いますか?

 

5000円?一万円?もっとですか?

 

このくらい使うとなると常にsuicaやPASMOに5000円ほどチャージ残高がないと、いつチャージ不足になるか気になるところだと思います。

 

最近では、コンビニや駅の売店でも普通に電子マネーで買い物できるようになったので、カバンから財布を出さなくてもsuicaやPASMOの入った定期入れで料金の支払いができるようになりました。

 

マクドナルドなどのファーストフード店でも電子マネーで支払いができるので、交通費と食費の両方をsuicaやPASMOで支払うことができます。

 

斉藤も、去年の年末にPASMOのクレジットカードを申し込み、オートチャージ機能を設定して、そこからずっとコンビニやファーストフード店での支払いは、そのPASMO機能付きのクレジットカードで行っている。(定期券機能付きなので便利)

 

私は今まで、いちいちチャージ残高が少なくなってきたら2000円チャージしていましたが、チャージ残高を気にするという精神的なストレスもあるし、券売機まで行ってチャージしなくてはならない、という時間的なストレスもありました。

 

さすがにこれはもう耐えられないし、めんどくさいと思い、オートチャージ機能を設定することにしました。ネットですぐに設定できるので便利ですよ。

 

結果的に、クレジットカードでPASMOにオートチャージ機能を設定したら、かなり便利になったので、本当におすすめです。
まだ、オートチャージ機能を設定してない人は、絶対に設定した方がいいですよ。

スポンサーリンク

オートチャージ機能が設定できるおすすめクレジットカード

 

ANA To Me CARD PASMO JCB

 

そうです、通称ソラチカカードです。ANAマイルをためている人なら絶対知っているこのカード。PASMOに対応しています。メトロやPASMOに対応している私鉄沿線に住んでいる人におすすめです。

 

私もANAマイルを貯めようと思い、このカードに申し込みました。(別にVIEW suicaカードでもよかったんですけどね)

 

このカードのメリットは、ためたメトロポイントをANAマイルに交換するときのレートが高いことです。100メトロポイントを90マイルに交換することができます。これは高すぎます。200円の買い物で1メトロポイントがたまるので、マイルを効率的にためることができます。

 

長い期間キャンペーンをやってますので、入会するだけで1000マイルもらえます。ANAのマイルを貯めたい人はぜひお得に入会してください。

 

「ビュー・スイカ」カード

 

suicaをお使いの方におすすめなのがこちらのカード。持っている人も多いはず。持っているのにオートチャージ機能を設定していない人も多いはず。

 

こちらも9月末までプレミアム入会キャンペーン開催中です。最大6000円相当のポイントプレセント中だそうです。持ってない方は急いだ方がいいですよ!

 

このカードのメリットは、ためたポイントでチャージできるところです。定期券もこのカードで購入し、一年間利用すればかなりのポイントがたまるはず。一年間使用すれば一か月分の交通費になるかも!?

 

ビックカメラSuicaカード

 

こちらもsuica対応カードです。機能はほぼ「ビュー・スイカ」カードと一緒ですが、ビックカメラでの買い物に使うと10%ビックポイントサービスがつきます。現金払いと同じポイントサービスとなります。

 

こちらのカードも10月末まで最大6000円相当のポイントプレゼントキャンペーン中です!

 

ビックカメラでよく買い物する方におすすめの一枚です。

 

オートチャージ機能を設定したその後

 

オートチャージにしてからは、日々の買い物等にも積極的に使用し、移動でもチャージ残高を気にすることなく使っているので、残高を気にするという精神的なストレスはほぼない。あるとすれば、終電を逃して、タクシーで帰るときくらいですね。

 

小銭を探さなくて良い

 

また、コンビニでは財布すら出さなくてよいので、支払いはスムーズで早い。小銭を探すという無駄な時間を過ごさなくてすむ。

 

クレジットカードのポイントがたまる

 

普段の食費など、電子マネーで支払う機会が増えたので単純にそのクレジットカードのポイントが増えるのも早い。

 

チャージ金額を自分で設定できる

 

チャージ金額の設定もできるので、何円以下になったら、何円チャージするという設定も自分で変えられる。

 

チャージするために券売機に並ばなくてよい

 

オートチャージにしないデメリットとしては、券売機で並ばないといけないことと、混んでるとストレスがたまることです。2000円チャージするために長い列に並びたくないですよね。急いでいるときに前のひとが手間取ってると、かなり焦ります。イライラしたくもないですしね。オートチャージ機能にしてからは、そういうイライラとは無縁になりました。

 

オートチャージ機能を設定して、ストレスの少ない快適ライフを

 

suicaやPASMOに直接オートチャージ機能を設定しても良いし、suicaやPASMOのオートチャージ機能に対応したクレジットカードを申し込むか、「Apple pay」で支払うか、いずれかでオートチャージ機能を設定することができます。

 

オートチャージにすることで、現金を使う機会が激減しますよ。ストレスも減り、時間も節約でき、ポイントもたまるし一石三鳥くらいのメリットがありますよ。私はもう、以前の生活には戻れないですね。

 

ぜひ皆さんもストレスの少ない快適ライフを送ってください。

 

では、また!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2017年9月18日

    […] 先日「もう一生券売機でチャージしたくないから、オートチャージにしたった」の記事で紹介したカードです。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です