【婚活パーティー体験談】シャンクレールに30代の男が参加してみた結果は!? | 斉藤スタイル

【婚活パーティー体験談】シャンクレールに30代の男が参加してみた結果は!?

スポンサーリンク

 

どうも、斉藤です☆

 

斉藤は仕事で全く出会いがなかったので、恋人が欲しいと思い、2年前に30代にして初めてシャンクレールの婚活パーティーなるものに参加してきました。

 

そして、初めて参加した婚活パーティーで彼女ができました☆

 

婚活パーティーで人生変えることができたのです。

 

真剣に結婚相手を探したい人や、恋人が欲しい人、職場で出会いがなくて困っている社会人の方は、試しに一回行ってみてほしいです。婚活パーティーはおすすめできます。女性は料金も安いですし、参加しやすいです。

 

自分も現在30代の男で職場で全く出会いがなく、周りからの紹介もなかったので、自分でなんとかしなくてはならなかったのです。自分で街コンへ参加したり友達から誘われて婚活パーティーへ参加したりしました。

 

その結果、どちらでも彼女を作ることができました☆出会いがなくて彼氏・彼女の欲しい社会人の方は、街コン・婚活パーティーに参加すれば、恋人ができるかもしれません!?

 

出会いがない人は自分から行動するしかないんです。初めて参加するのは緊張しますし、不安な部分もあると思います。

 

そこで20代、30代でまだ婚活パーティーへいったことがない人のために、婚活パーティーとはどんなところなのか、そこでは一体何が行われているのかを自分の体験談とともにレポートします!

 

仕事で出会いがないなら、婚活パーティーがおすすめですよ!

 

ここからは、30代の男である斉藤自身が参加して分かった婚活パーティーの流れやポイントを自身の体験談を交えて紹介します。お楽しみください。

 

婚活パーティーのスタイル

 

一対一で話せるタイプ

 

これぞ婚活、みたいなタイプですね。斉藤はこのタイプのパーティーによく行きます。おすすめは「パーティーパーティー」ですね。

 

最初から一対一で一人7分くらい会話するもので、一回話して終わり。フリータイムがないものです。

 

参加者数の平均は5~8人です。多いものでも12人ですね。

 

個室タイプで、周りの話が聞こえないところもいいですね。(でも、盛り上がってるなあ、とかはわかります。というか意外と盛り上がります。w)

 

パーティーパーティーの一連の流れ

 

パーティーパーティーの場合は、i-Padを使います。まず、受付をすまし席に着くとi-Padが置いてあります。そこには参加者の名前や事前にネットから記入したプロフィールが表示されています。

 

プロフィールの文章は簡単なものでいいので、しっかり書いておきましょう。この人やる気あるのかな?と思われてしまうので。

 

プロフィールの例文としてはたとえば「はじめまして。〇〇業界で働いています。趣味は温泉旅行で連休には温泉地へよく行きます。休みの日は、友達と買物に行ったりします。よろしくお願いします。」(女子の場合)

 

みたいな感じで。簡単に自分の趣味や好きなことをアピールしておきましょう。あとあと印象に残るのは、プロフィールと話の内容なので、プロフィールは意外と大事ですよ。

 

パーティー開始

 

パーティーがはじまり、最初に隣同士になった人と会話がスタートします。できるだけ、明るく笑顔になるような話があるといいと思います。

 

斉藤の場合は、「背高いですね」とよく言われるので、「そうなんです、無駄に高いんです」と返すと大体クスッとしてくれます。そういう持ちネタがいくつかあるといいですね。

 

同じ趣味があると話が盛り上がりますが、接点があまりないと意外と7分は長く感じますね。そういう時は、仕事の話とか、休みの日にしてることの話でなんとかします。w

 

できるだけ相づちを明るく返せると、いい印象になりますし、自分の経験からカップル成立しやすいように感じます。

 

疲れてる、とか暗いというイメージを持たれると印象がよくないので、できるだけさわやかな感じを出していきましょう。イメージでいうと三浦春馬さんのようなさわやかな感じを出していきましょう。(あくまでもイメージです)

 

「いいな」アピール送信

 

全員と会話後にi-Padでいいなと思った人を3人まで選びます。この瞬間結構緊張感漂います。

 

全員の投票が終わると、自分に誰からいいねが来たかわかります。気になる人から来たとか、来なかったとかでテンションが変わります。気になった人からいいねが来ていれば、ほぼカップル成立間違いなしです。

 

カップル希望送信

 

そして、そのいいねを踏まえて、最後にカップル希望を3人まで選べます。第一希望、から第三希望まで選べます。皆さん真剣に緊張感もって選んでいます。

 

この後、関係が続くことになるかもしれないので、なんとなく第三希望まで選ぶのはおすすめしないですね。本当に付き合いたい人を選んだ方がいいと思います。妥協すると後悔しますよ。

 

カップル発表

 

そして、全員のカップル希望の送信が終わったところで、カップルが成立しているか発表されます。発表の仕方はi-Padで「何番の人とカップル成立しました」と表示されます。

 

カップル成立していれば、テンションの上がる瞬間です。してないと、「ま、しょうがないか」とそそくさと帰るのみです。

 

このタイプの婚活パーティーのメリットは、一人一人とじっくり話せる点がいいところですね。相性のいい人とは、それはもう楽しい時間です。

 

反対にデメリットとしては、タイプではない人とか、会話が続きにくい人とも7分話さないといけないところです。7分は意外と長いです。結構無言になったりします。まあ、皆さんいい社会人なんで、トーク力を磨くためにも頑張って話のネタを見つけましょう。

 

話が途切れた時は「え、仕事で出会いとかないんですか?」はよく使いますね。「仕事大変ですか?」も。w

 

あと、女性陣は結構ガチです。

 

婚活女子は厳しいんで、話は盛り上がっても、カップル成立しなかったりします。やっぱり結婚前提ってことなんですよね。

 

もう一つデメリットとしては、料金がちょい高め。男性5000~6500円、女性2000~3000円です。その分、やっぱり女性は真剣です。調べてみると、PARTYPARTYの男性料金が5000円になってます!これならお得ですね!

スポンサーリンク



 

お見合い回転寿司フリータイムというスタイル

 

これはテレビでよく見るやつですね。このタイプの婚活パーティーは「シャンクレール」で開催されています。

 

斉藤は初めて友達と参加したのがこのタイプで、カップル成立し、後に付きあうことができました。

 

シャンクレールの一連の流れ

 

受付をすまして、席につくと自己紹介カードというものを記入します。

 

内容は、氏名、年齢、仕事、住んでる地域、趣味や好きなこと・ものベスト3など会話のネタになりそうなことを書いていきます。

 

会話中はこの自己紹介カードを相手と交換して、会話するので、できるだけ詳しく書いておきましょう。

 

パーティー開始

 

最初に一人1分くらいで自己紹介して、全員と会話します。通称お見合回転寿司です。

 

一人一分なので、本当にお互いの自己紹介を簡単にするだけで一分終わってしまいます。一人一人の名前と印象をしっかりメモしておきましょう。これがあとあと活きてきます。

 

第一印象カード記入

 

全員と話した後に、第一印象カードというものを記入します。全員の番号が書かれたカードに気になる人を5人まで選ぶことができます。5人選んで、スタッフの方に渡すと、次のフリータイム中に誰から自分がいいねをもらったのかが、蛍光ペンでチェックされて返ってきます。

 

この第一印象カードの結果をもとにフリータイムは行動すると、カップル成立にすごく近づきます。

 

フリータイム開始

 

フリータイムで自分の話したい人と、一人5分くらい会話するのを5回繰り返す、というやつですね。

 

フリータイムは要注意です。

 

事前に誰と誰と誰に行くかを決めておいて、早くポジション取りしておかないと、かわいい子は行列になります。

 

そのため、第一印象カードの結果が非常に大事なのです!

 

私はガツガツ、フリータイムに獲物を狙う感じは得意ではないです。ただ、初めて行ったときは、頑張りました。気になる人はその人だけだったんで。

 

カップル発表

 

最後にカップル希望を3人まで選ぶことができます。カップル希望カードをスタッフに提出し、あとは待つのみです。フリータイムで話した人を書くとカップル成立しやすいですよ。

 

反対に、気になる人とフリータイムで話せないと、カップル成立しにくいです。パーティー終わった後に声かけることもできますが、だいたい他の人とカップル成立してるんで難しいと思います。

 

スタッフの方から「今日は〇組のカップルが成立しました」と発表され、「男性〇番、女性〇番」パチパチパチと拍手が起こります。ここは拍手しておきましょう。

 

カップル成立した人は、終った後に部屋の外なり、エレベーター出たとこなりで待ち合せたり、LINEの交換したりそのあとご飯に行ったりしてください。

 

私も最初にカップル成立した人とそのままご飯にいきました。

 

このタイプの婚活パーティーのメリットは、1対1のパーティーに比べて料金が安いところです。

 

このタイプで私が行ったのは、「シャンクレール」ですが、だいたい男性5000円、女性無料(ネットからの申し込みで)です。



そのため、女性は軽い感じで来てる人もいます。友達同士で来てる人も何人かいます。そのため、女性の住所で同じ場所の人は地元が同じ可能性であることが大で、友達同士であることが多いです。

 

そして、その友達同士をカップル希望で悩むこともあると思います。あとあと、ややこしくなると思うんで、友達グループから何人かを第一印象カードで選ぶことや、カップル希望で選ぶことは控えた方がいいです。空気を読んでおきましょう。w

 

もう一つのメリットは、参加人数が多いところです。

 

シャンクレールは、土日であれば、20代女性のパーティーなら20人ほど参加することもあります。

 

その分男も20人くらいいるんですけどね。とほほ。

 

たくさんの人と出会いたいという人にはおすすめです。

 

デメリットとしては、かわいい子には行列ができてフリータイムで会話できないところです。フリータイムの時に早めに話したい人のところへ行かないと、ほかの男に取られてしまい、タイプの人と会話ができないこともあります。人生とは不条理ですね。

 

しかし!最近のシャンクレールは新宿、東京、池袋の会場では個室のパーティーが開催されています!これは激アツです!参加するしかないですよ!

 

20対20でフリータイムなしで一人6分ほどで一回だけお話して、カップル希望を提出するタイプのものです。これならフリータイムに話したい人と話せない、というデメリットはなくなりますね☆

 

ただ、個室パーティーの場合一人一回しか話せないので、一発勝負になります。わりとゆっくり話せるので、20人いればフィーリングの合う人は必ずいますよ。ぜひ一対一でじっくり話したい人は個室パーティーのシャンクレールに参加してみてください。

 



 

参加する場合の注意点

 

これは都内だけかもしれないんですが、参加する場所によって参加者の属性が結構変わります。

 

有楽町だと普通の内容のパーティーでも、女性で年収いい人がわりといます。

 

銀座はまだいったことがないんで、今度行って調査してきます。

 

東京駅、新宿駅は若い人多めかも。ターミナル駅なんで、いろんなところから来てます。

 

できる女子、年収高い女子狙うなら、有楽町、銀座かなあと予想してます。

 

色々いってみて、自分の得意なタイプはじっくり話せる1対1のタイプだな、と思ったので、私は「パーティーパーティー」によく参加していました。

 

また、婚活パーティーでカップル成立するためのコツなどは「婚活パーティーでモテたいなら、ファッションと外見に命をかけろ!」の記事で紹介しています。これさえ守れば、ほぼ毎回カップル成立しますよ。是非読んで実践してみて下さい☆

街コンでも彼女ができたので、出会いがないなら街コンもおすすめ!

 

また、20代で結婚はまだ考えてないが、恋人が欲しいという方は街コンもおすすめします。私は初めて行った街コンで彼女ができました。おすすめは安定の街コンジャパンですね。「国内最大!累計100万人以上が参加!安心の街コンサイトは街コンジャパン

 

結論  自分の得意とするフィールドを見つけるべし!人生と一緒!

 

自分の得意で結果のでやすいところで勝負してください。さすればいい人と巡り合えるでしょう。皆さんの良き人生に幸あれ!

 

では、また!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2017年10月22日

    […] 婚活パーティーについて紹介した記事は「婚活パーティーへ初めて行ったら彼女ができたので、婚活パーティーについて紹介するよ」で詳しく紹介しています。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です