安くてコスパのいい婚活方法は?体験談をもとに考えてみる | 斉藤スタイル

安くてコスパのいい婚活方法は?体験談をもとに考えてみる

スポンサーリンク

 

どうも、斉藤です☆

 

婚活パーティーに参加したことのある男性ならわかると思いますが、女性の場合は参加費は安いものだと500円(ネット申し込みで無料)~2000円くらいの婚活パーティーがほとんどです。

 

しかし!男性の場合は、平均で5000円で、高いものだと7000円の婚活パーティーもあります。

 

月に2回、3回と参加していくとかなりお金が飛んでいきます。

 

そもそも、この時点である程度経済的に余裕がある人じゃないと参入できない壁があるような気がするのですが、、、、。

 

婚活パーティー以外では、出会い系アプリがあります。代表としては「pairs」(ペアーズ)があります。

 

ペアーズだと男性は、一か月課金すると役3000円になります。女性は無料からできます。他の出会い系アプリでも大体料金としては同じです。

 

1カ月で出会えればいいのですが、3カ月プランなどもあり、飲みに行ったりするとさらにお金がかかってきます。

 

年収がそこまで高くない、できれば安く婚活して貯金をしたい、という方は、どういった方法で婚活をすれば、安くコスパのいい婚活ができるのでしょうか?

 

1、パーティーパーティーに一週間前に申し込む

 

これが婚活パーティーを安くする上で一番お得になります。

 

一般料金だと6000円ですが、早割だと1500円引きの4500円になります。これは安いです。お得です。

 

2、シャンクレールにネットから申し込む

 

シャンクレールに申し込む場合、ネットから申し込むと500円引きになるので、最安で4500円になります。

 

やはり、一週間以上前に申し込みを行うのが一番安く婚活をする方法になります。

 

3、出会い系アプリで出会う(ペアーズなど)

 

いまは出会い系アプリがいくつかありますので、それで出会うという手段もあります。コスパとしては一番安く婚活ができる手段になります。

 

出会い系アプリは、大体一か月3500円ほど課金するとメッセージのやり取りができるようになります。私はペアーズで3人と実際にご飯まで行くことができています。3カ月プランだとさらに一か月あたりの料金は安くなるので、長くアプリを使いたい、という方は3カ月ぷらんをおすすめします。

 

料金だけみると、出会い系アプリが一番安いです。ただ、確実に出会えるか、確実に付き合えるかというと、かなり未知数の部分があります。実際に付き合って結婚まで行く人もいるので、可能性はゼロではないです。

 

以上の方法が安く婚活を進める方法になります。以上の方法を駆使して安くコスパよく婚活をすすめてください。

 

男にとって5,000円はどのくらいの価値を持つものなのか?

 

男にとって5000円とはどのくらいの価値があるのだろうか?

 

一人暮らしを前提にして考えてみる。

 

5000円で何ができるだろうか?

 

一か月のスマホ代?光熱費?飲み会1回分?1か月の娯楽費?交際費?1か月の書籍代?

スポンサーリンク

 

一人暮らしの男子にとっては、非常に大事な5000円である。文字通り生活費である。ちゃんと貯金ができる人であれば、5,000円を婚活パーティーに簡単に出すことはできるかもしれない。

 

しかし、だいたいの男達にとって、5000円というのは大金であり、中々簡単に使うことはできないものである。そして、5000円でできることは多く、一か月に何度も婚活パーティーに参加することは難しい。(少なくとも斉藤は)

 

なので、できれば一か月に参加するのは2,3回にとどめるのがよいし、そのくらいが男にとっては限界である。

 

逆に、女性にとっては、婚活パーティーの参加費は高くても2000円程度でそこまで高いものではない。一か月に3,4回参加する人もいると思うし(それは口には出さないが)、本気でがっつり婚活している人はほぼ毎週参加しているでしょう。

 

婚活パーティーへ参加することで得られるものは!?

 

男達が5000円かけて婚活パーティーへ参加して得られるものは何なのだろうか?

 

①女の人との出会い

当たり前ですが、この動機がどれだけ強いかで、5000円を高いと感じるか安いと感じるかが変わってきます。

また、人によって一回でたくさんの人と出会いたいか、それとも、少人数制のパーティーでじっくり話したいか、でも変わってくるでしょう。

 

カップル成立すれば、ご飯やデートに行ける確率が高まるので、やっぱり純粋にデートしたい!という人や、遊びたい!という人は5000円かかったとしても参加するでしょう。

 

②いろんな世界がのぞける

私はこれが大きいですね。自分の仕事以外の人の話ってあんまり聞かないんですよね。

 

もし、カップル成立してご飯やデートにいくことができれば、仕事や趣味の話など、いろんな話を聞くことができます。そんな世界があったのかと驚くこともあります。(女性ならではの話など、不倫している人の話など)

 

たくさんの人と会話することで、自分が全く知らなかった世界を知ることができるので、人と話すのが純粋に楽しいという方は婚活パーティーにメリットを感じるでしょう。

 

③大人としてのマナーや身だしなみなど、社会人として大事なことが学べる

婚活パーティーに参加するとわかりますが、みんなきれいに決めてきています。男性も女性も。そして、身だしなみもちゃんとしています。大人です。

 

最低限のマナーと身だしなみがちゃんとしているような、紳士的な男でないと、カップル成立する確率は低いでしょう。(30歳過ぎて実家暮らしは論外です。私も痛い目をみました。)

 

社会人としてちゃんとしていること、しっかりした誠実な大人であることが当たり前ですが大事だと気づくでしょう。

 

斉藤も何回か婚活パーティーに参加して色々勉強させてもらいました。

 

たとえば、自炊はしてないと低評価。休みの日はできるだけ外出するようなアクティブなタイプじゃないと厳しい。(休日はだいたい家にいますって話は本当に反応悪かった)

 

しかも、だいたい女性に社会人経験少ないことがばれる、、、、、。
これが本当に嫌だった。「社会人経験何年目ですか?」ってだいたい聞かれた。たぶん、今参加したら大丈夫だと思うけど、、、、。「3年目です、なんて言えんわな」

 

出会いが増えるということは、経験が増えるということ

 

まとめて結論を書いてしまいますが、出会いが増えるということは、自分の経験や見聞が広がるということです。

 

それにはやはりお金をかけないといけないんですね。

 

何回か参加すればわかりますが、本当にいろんな人がいますし、いろんな趣味の人がいます。純粋にそういう話を聞いているだけでも面白いですし、純粋に会話を楽しんでいれば、自然とカップル成立しますし、自然と良い人と巡り合えると思います。

 

人によってたくさんの人と話すのが好きだ、という人は5000円を安いと感じるはずですし、女性とデートしたい!という人も安いと感じるでしょう、私のように自分の知らない趣味の話を効くのが好きだという人もいるでしょう。

 

とにかく、出会いがなさすぎて、婚活パーティーに参加しないと恋人ができない、という人は是が非でも参加するでしょう。斉藤もそうでした。

 

そういう人にとっては、婚活パーティーの5000円は安く感じるはずです。

 

人によっては、やっぱり友だちとの飲み会の方が楽しいという人もいるでしょう。自分の趣味にお金をかけて方がいい、という人もいるでしょう。

 

結論としては、婚活パーティーのコスパがいいかどうかは、人それぞれ、ということですね。www

すみません、こんな結論で。w

 

とにかく、自分が楽しいと感じることをしましょう!

 

婚活パーティーによって、恋人を探している人が多いパーティーと、結婚相手を探している人が多いパーティーがあります。詳しくは下の記事で紹介しています。ぜひ読んでみてください。

婚活パーティーに参加する女性は、全員真剣で結婚前提なのか!?体験した感想をもとに考察してみる

 

では、また!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1件の返信

  1. こんにちは ランキングから来ました。

    婚活パティーの情報ありがとうございます。
    恋人と結婚と目的が違う場合があるのですね!!

    年頃の娘がいますが、彼氏もいなく出会いがないので。。。
    どうしたらいいのかと思っていました。

    婚活パティーを勧めてみます。
    情報ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です