ショートカットキーで仕事を効率化し残業せずに帰る!おすすめの本を紹介するよ! | 斉藤スタイル

ショートカットキーで仕事を効率化し残業せずに帰る!おすすめの本を紹介するよ!

スポンサーリンク

 

どうも、斉藤(@saito_style00)です☆

 

仕事で同じ作業の繰り返しって多いですよね。

 

コピーして貼り付けて、別のページへ飛んで、Excelやwordの体裁を整えて、データ入力して印刷して、ファイルを保存して、画面を閉じて、別のソフトを開いて、ネットを開いて、、、などなど書いていけばきりがないですよね。

 

Excelが苦手な人は、仕事に時間がかかり、残業してまで仕事をすることもあるかと思います。以前の私もそうでしたが、Excelに苦手意識があるときは、「あー、この仕事時間かかるな、やりたくないな」と思っていました。

 

しかし、Excelを本で学習し中級レベルくらいになると、早くこなす方法だったり、ショートカットキーや関数を使って効率的にこなすことができ、残業せずに帰れるようになりました。

 

新社会人や新入社員の人は、できるだけ早めにExcelを中級者レベルに持っていった方がいいですよ。仕事を効率的にこなすには、Excelを使いこなせることが必要不可欠です。

 

Excelが苦手な人も、Excelが得意になれば、世界が変わりますよ!パソコンに対する苦手意識もなくなりますし、仕事も早くなります。定時で帰ることもできるかもしれません。他のソフトやアプリを始めて使う際もなんとなく使い勝手が分かってきますし、新しいソフトの使い方を覚えるのも早くなります。

 

Excelだけでなく、他の分野にもいい影響があるので、ぜひ前向きにExcelに取り組んでみて下さい。

 

ショートカットキーを学ぶことで、同じ作業の繰り返しで感じていたストレスを軽減でき、他の人よりも早く仕事を進めることができます。残業時間も減ります。定時で帰れるかもしれません。

 

また、手が空く時間が増えれば新しい仕事を任せられる機会も増えるはずです。

 

デスクワーク中心の方は、これを使っていれば快適に仕事を進めることができ、あとは仕事の合間に軽く体のストレッチをするだけで、疲れやストレスなく仕事を進めることができます。

 

私はデスクワーク中心の仕事をしていますが、数字やデータの分析など、Excelを使うときにショートカットキーを使用することで、データや表を作るスピードがあがり、Excelに対する苦手意識がなくなりました。職場では「Excelのプロ」と言われるようになり、Excelの質問が全て私のところへくるようになりました。

 

Excelの機能を使いこなせるようになれば、パソコンに対する苦手意識がなくなり、他のソフトを使う場合にも、Excelと似たような機能、設定など、学んだことが生かせる場面が出てきます。

スポンサーリンク

 

ショートカットキーを学ぶのにおすすめの本3選!

 

入社一年目で差がつくパソコン術 著:中山真敬 

 

 

これは絶対に買うべき本です。2012年12月に発売された本ですが、私は去年この本を買って勉強しました。古い本だからといって情報が古くて対応されていない、ということはありません。いまでも充分使える本です。

 

見開き2ページで一つのショートカットキーを紹介する内容になっていて、とても読みやすいです。文庫本なので電車のなかで2日もあれば読破できます。

 

著者の中山さんは、最近、「1分でも早く帰りたい人のためのパソコン仕事術の教科書」という本を出版されていますが、この本は文章が多めで解説重視になっています。

 

しかし、「入社一年目で差がつくパソコン術」は多くのショートカットキーを紹介しているので、仕事でよく使うもの、効果が高いものを網羅して紹介しているので、こちらの本をおすすめしておきます。

 

「1分でも早く帰りたい人のためのパソコン仕事術の教科書」単行本なので、値段を考えても、この文庫本と次に紹介する文庫本2冊買った方が効果は高いかなと思います。

 

なぜか仕事が速い人のパソコンの使い方 著:中山真敬

 

 

Windowsのショートカットキーを中心に紹介した本で、主にWindowsを使う際のキーボード、マウスの効率的な使い方を紹介しています。今までとは違う考え方を紹介してくれるので、「そういう考え方があったのか」と新たな気づきをくれる一冊です。

 

私は上の2冊を電車のなかで一周間で何度も読み、ショートカットキーやExcelの効率的な使い方をマスターしました。覚えるまで何度も確認することが大事です。忘れたら確認することを癖にしましょう。

 

一瞬で差がつくPC活用術 ショートカットキー

 

 

この本は、word、excel、Windows、Gmailなどショートカットキーを網羅している一冊です。かなりの数のショートカットキーを紹介しているので、全部覚えるのは難しく、仕事でよく使うものだけをピックアップして覚えるのがいいです。

 

この本に載っているものまでショートカットキーを覚えなくてもいいかもしれませんが、知っておくと便利ですし、マウスを使うことなく、パソコンを使えるのは仕事を効率的にこなす上で非常に重要なことです。

 

私は、ブラインドタッチができるようになったのも、30歳ですし、Excelやショートカットキーを学んで使えるようになったのも30歳の時です。

 

残業も多く、なんとか早く帰りたいと思ったので、そこから電車の中でExcelの本を読むようになり、ショートカットキーの本も読むようになり、1カ月ほどでExcel中級レベルにまでなることができました。

 

以前とは全く仕事のスピードが早くなり、ExcelだけでなくWindowsを使う際もショートカットキーを使うようになったので、マウスを使う機会が激減しました。疲れにくくなり、定時で帰ることもできるようになりました。

 

新入社員の人や新社会人の人は、早めにExcelを覚えることをおすすめします。30歳以上の人でも学ぶのに遅すぎることはありません!今からでも新しいことを学んで、仕事を効率的にこなすことはできます。頑張っていきましょう!

 

では、また!

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2017年11月13日

    […] ショートカットキーで仕事を効率化し残業せずに帰る!おすすめの本を紹介するよ! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です