定時で帰りたい人はショートカットキーで仕事を効率化すべし! | 斉藤スタイル

定時で帰りたい人はショートカットキーで仕事を効率化すべし!

スポンサーリンク

どうも、斉藤です☆

 

仕事で同じ作業の繰り返し、Excelでコピーして貼り付け、など同じ機能を繰り返し使う機会って多いと思います。

「この単純作業で4時間はかかるな」とか

 

「この作業3日はかかる」とか、特に事務作業の多い職種や内勤の方たちはこういう思いをしたことがあるかと思います。

 

少しでも早く終わらせたい、早く帰りたい、プライベートを充実させたい、そんな想いを持っている方は多いはずです。

 

「でも、みんな残ってるし」とか「周りと同じやり方じゃないとだめだ」とか、そんなことを考えていたら、自分の大事な時間を無駄にしてしまいます。

スポンサーリンク

 

 

ショートカットキーをバリバリ使って、少しでも仕事を効率化していってください!

 

そこで、斉藤がExcelで一番よく使うショートカットキーを紹介します!

 

一番よく使うのは、表の罫線を整えるのに使う、「Ctrl+1」の書式設定です!断然に!

 

私は全部ショートカットキーを使うので、どこのタブに書式設定があるのか今はもうわかりませんね。

 

ショートカットキーを使いこなせば、使っていない人の3倍で仕事が速くなります。ブラインドタッチができることが前提ですが。

 

たとえるなら、歩いている人を自転車で抜いていくくらいスピードが違います。

 

目標はパソコンやExcelを自分の手足のように使いこなすこと

 

ここまでくれば、Excelをマスターしたといっていいでしょう。

 

是非皆さん、ここまで来て下さい。世界が変わりますよ☆

 

あと、もう一つよく使うのは、「F4」の「前の操作を繰り返す」。

 

これもよく使いますね。

 

数字やデータをチェックするときに、チェックしたデータに色をつけたい場合など、何度も同じ操作をするときは、このF4が便利です。かなりの時間の節約になります。

 

新社会人や若い人がこれらを使っていれば、職場では怪物扱いされますよ、できる人がきた!と。

 

残業が多くて、早く帰りたい、という人や、Excelに時間がかかりすぎている、という人は是非ショートカットキーを覚えまくって仕事に生かしてみて下さい!

 

成果は保証しますよ!

 

ショートカットキーはExcelだけでなく、ウィンドウズのショートカットキーも覚えれば、さらに仕事のスピードがあがります。

 

単純作業を早く終わらせて、より大事な仕事や時間を使う仕事、自分の時間を大事にすることに使いましょう。

 

ウィンドウズのショートカットキーは今後の記事で紹介していきます。

 

定時で帰りたいならショートカットキーは、是非おすすめです。覚えて使ってみてください。

 

では、また!

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です