ヨッピー「明日クビになっても大丈夫!」の感想・レビュー!ブロガーやライター志望におすすめ! | 斉藤スタイル

ヨッピー「明日クビになっても大丈夫!」の感想・レビュー!ブロガーやライター志望におすすめ!

スポンサーリンク

 

どうも、斉藤です☆

 

一か月ほどまえに、ヨッピーの「明日クビになっても大丈夫」を読みました。

 

この本を読んだきっかけは、Twitterで誰かが勧めていたからです。w

 

本屋でたまたま見つけたので、とりあえず立ち読みしてみることに。

 

本の内容としては、サラリーマンとして働きながら、副業としてネットでライターをしていて、7年務めた後に退職。その後、ライターとして独立したヨッピーさんという人がどんなことを考えて働き、副業をしていったかというエッセイです。

 

この本がなぜか自己啓発コーナーにあったので、なかなか探せなかった。自己啓発ではないと思いますけどね、、、。

 

そこで今日は、この本の魅力と印象に残ったことを紹介します。

 

ヨッピーとは?誰やねん?

 

はいはい、わかります。その疑問。

 

私も全然知りませんでした。ネットの「オモコロ」というサイトで記事を書いていて、大人気!!って。でも、知らんわ、この人。誰やねん?状態。

 

意外と有名な人でも知らない人って多いですね。

 

この本の著者、ヨッピーさんは大学を留年した後に商社へ入社。(勝ち組やん)

 

しかし、入社して一年目ですでに「この仕事を一生続けることはできないな」と悟り、ネットでひたすら自分の好きなことや、面白いことを投稿していきます。本でも紹介されていますが、エピソードがすごすぎて紹介できない。なんか、グーグルの規約にひっかかりそう。w

 

ヨッピーさんがどのくらい面白い人かというと、ツタンカーメン展にツタンカーメンの恰好をして一番乗りして夕方のニュースで放送されたり。

 

iPhoneの行列にコスプレをして並んで、テレビの取材を受けたりと、他にもここでは書けないようなネタがたくさんあります。

 

そして、その記事が「オモコロ」でウケにウケ、いろんな媒体に書くようになったのです。

 

職場の飲み会にはあまり顔を出さず、仕事も80%の力でこなし、そそくさと帰って記事を書く。7年目で転勤のお達しをうけ、「ついに辞める時が来たか」と次の日にはあっさり退職。

 

そこからフリーランスとして生きていくのである。

 

てか、「辞めたいな」と思いながらも7年も働くって偉いな。偉すぎる。斉藤ならそんなもたない。

 

斉藤の今の職場はいい雰囲気なので、そこまで「辞めたい」とは思わないけど、居づらくなったらすぐに逃げられるように準備はしておきます。

スポンサーリンク

 

ヨッピーさんもこの本の中で、「この職場で大丈夫かな」「本当にやりたいことってなんだっけ」と感じている人や、「この仕事の将来が不安だ」という人に何か行動してもらうきっかけになればいい、と書いています。別にブロガーやライターになればいいとか、稼げます、とかいう本ではありません。

 

ただ、ヨッピーさんは本の中で力強く言います。

 

「あなたも本業以外に何かやれ」と。

 

もし、本業しかなければ「サラリーマンなんて、こんなものだ」と自分で納得して生きていったかもしれないと語っています。

 

自分の好きなことを発信すると、情報が集まってくる!

 

ヨッピーさんは今の時代、とにかく情報を発信すれば「発信者」へ情報が集まってくる、と話しています。

 

たとえば、ヨッピーさんは銭湯が大好きで銭湯に関する情報を発信していると、「あそこがおすすめですよ」と読者の方が教えてくれるというのです。

 

とにかく自分の趣味を発信し続けていれば、そこから仕事が生まれたり、オファーを頂いたりするというのです。

 

Twitterでフォロワーが3万人超えたら何かしら仕事に関わるオファーが来るようになる。とヨッピーさんはいいますが、3万人ってかなり難しいですよね。

 

そもそも、千人でもまだまだ難しいですよ。ただ、いろんなブロガーを見てて思いますけど、3000人超えたら独立している人は多いと思いますね。そこまで行くのに、2年くらいはかかるので、その間にブログが人気になり、副業だけで食べられるようになったり。

 

そのためには、とにかく、自分のブログに人を集めろということです!

 

独立するなら副業で月10万円稼げるようになってから

 

ヨッピーさんは、独立するなら副業で10万円稼げるようになってからだ、とも書いています。

 

ですが、実際にヨッピーさんが退職後、初月に稼いだ金額は4万円だったという。

 

ある程度貯金に余裕があって、一年くらいの生活費くらいは貯めておかないと、お金のために仕事をとらないといけない状況になるので、最低でも月に10万円は稼げるようになっておきたい、と。

 

独立を考えている人、ライターやブロガーなど副業をしている人におすすめです!

 

この本は、本業の仕事以外の時間にどのような活動をし、どのような戦略を考え、どのように信頼を獲得し、どのように自分の仕事を広げていくか、というマーケティングについても学べます。

 

というかヨッピーさんという人が純粋に書くことが好きで、書くことで面白いことを発信したい、という想いが強いことがよくわかります。

 

だからこそ、自分の仕事で稼いだギャラを、さらに次の仕事に投資して、よりお金をかけた企画やネタを考え、より面白い記事を作っていく、という繰り返しで読者の信頼を得ていったんだな、ということがよく分かります。

 

これから副業を始めようと考えている方や、現在ブログやライターとして活動されている方、独立を考えている方にはおすすめです。どうやって自分の仕事をすすめていくか、副業の過程でどんな出来事が起こりうるか詳細に書かれているので、とても参考になります。

 

興味のある方はぜひ読んでみて下さい!

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です