人生変えたいなら堀江貴文氏の「多動力」はおすすめ! | 斉藤スタイル

人生変えたいなら堀江貴文氏の「多動力」はおすすめ!

スポンサーリンク

 

どうも、斉藤です☆

 

先日、ホリエモンこと堀江貴文氏の著書「多動力を読んでみました。

 

この本は、堀江さんが渾身の力で書いた、と著書の中で述べています。

 

それくらい、ホリエモンの思考のエッセンスが詰まっている一冊でした。

 

「多動力」とは、自分の面白いと感じるすべてのものにとことん取り組むことです。と、斉藤は全部読んで定義づけます。

 

人生に息詰まってる人、人生変えたい人、人生逆転したい人はこの本を読むことをおすすめします。

 

ヒントとなることが必ず見つかるはずです。この本を読んだら、何か自分の習慣や行動を変えてみましょう。

 

私はこの本を読んで、やっぱりブログを頑張ろうと思いました。とにかく、いろんなことに手を出すことが大事なんだと実感しました。


常識をぶち壊してくれる

この本は、普通の社会人が持つ常識をぶち壊してくれます。

 

平日は一つの仕事だけ。帰っても明日の仕事のことを気にして好きなことができなかったり。

 

一日の時間のなかで、自分の意思とは関係なくやらされている「他人の時間」と、自分のやりたいことをやっている「自分の時間」がどのくらいあるか考えてみることが大事だと堀江氏はすすめる。

 

ここは非常に斉藤の胸に沁みました。

 

この本の中で紹介されていますが、堀江さんの仕事量が半端じゃないです。一週間のスケジュールが載っているのですが、様々なプロジェクトや打ち合わせをこなしています。

 

すべて自分がやりたいから、やってる。

 

また、普通の人なら、仕事後の食事は一店舗で終わらせてしまうでしょう。しかし、堀江氏はそのお店のおすすめのものを食べたら、すぐに他のお店へと移動し、10店舗回る日もあるそう。こうすれば、グルメ記事を書く人にとっては、その方がたくさんの記事を書けるので好都合だという。

 

とにかく、自分の興味のあることをとことん追求することで人生を豊かにできる。堀江氏はそう述べる。

スポンサーリンク

 

無駄なことを徹底して排除

堀江さんは、とにかく無駄なことを排除することを徹底しています。

たとえば、家事はほとんど家事代行サービスを利用しているとのこと。

家事をしている時間はワクワクしないと。

 

仕事でもとにかく、自分が楽しめるようなワクワクすることだけをしたい。そのために、無駄なことを排除し、電話にもほとんど出ない。

 

むしろ、大した用もないのにやたらと電話をかけてくる人とは距離を置くそう。メールでいつでも見れるでしょ、とうことらしいです。

一般の人からも「本読みました!面白かったです!」と声をかけられても、twitterで伝えてればいいでしょ、と。

 

自分の時間を非常に大事にされていて、会議中もスマホで情報収集。「朝まで生テレビ」でも、出演中にtwitterをチェックし、返信してしまうというから驚きです。

 

一般的なサラリーマンが平日することといえば、仕事だけで、他に興味のあることがなかったとすると、一日に一つも楽しみにするものがないことになります。

 

ただ、料理が好きな人は、自炊が楽しみでしょうし、テレビが好きな人は、仕事終わりに見るテレビを楽しみにするでしょう。YouTubeが好きな人は、仕事後に即効見るでしょうし。

 

もし、これらのことにすべてが好きであれば、仕事後の時間は充実するでしょう。

 

ただ、普通のサラリーマンが仕事の時間にいくつも自分のやりたいことをやる時間を作るのは難しいですよね。できることといえば、仕事の取り組み方や考え方を変えて、自分の意思で、自分の得意なやり方で仕事をすすめることができれば、「自分の時間」が増えるでしょう。

 

 

出会いを増やすためにも「多動力」が大事!

たしかに仕事で出会いの少ない人が、恋人、結婚相手を見つけたいなら、「PARTYPARTY」「シャンクレール」を両方参加して、街コンへ行ったり、という「多動力」が確かに大事ですね!出会いが格段に増えます!

堀江氏の言う通り、ブログをはじめる前に比べて、毎日が以前よりも楽しく感じられます。ブログに何を書くかのネタ探しや、面白いブログを探して読むのも楽しみになりました。

自分のやりたいこと、やりたかったことをとにかくやってみることで自分の人生をより充実させることができると、堀江氏は何度も述べる。

 

結論 自分の人生を充実させたい人におすすめな一冊!

 

 

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です